スタッフ

大学院生 小田川 太一 TAICHI ODAGAWA

幼少の頃より生物が好きで、中学・高校では生き物を探しに野山を駆け回っていました。次第に興味は生態系へと広がっていき、自然環境と野生動物を学ぶために獣医学科を専攻しました。獣医学を学ぶうちに感染症と出会いました。生態系と密接に結びついているため、生態系についての理解が深まるだろうという下心から始めた感染症でしたが、奇妙なくらい巧妙に適応している病原体に魅せられてしまいました。
 節足動物と病原体の相互関係を学びたく、熱帯医学講座に入りました。将来は、宿主-病原体に生態系的な要素を加えた三角関係の解明をしたいと考えております。

◆略歴

  • 幼少時 電車が好きだったが、なぜか興味が生物側にシフトする。
  • 中学生 爬虫類、両生類を探しに走り回る。
  • 高校生 生き物を探しつつ、獣医師を志す
  • 2013年 入学してみると周囲が「生き物好き」というよりは「ペット好き」で失望する
  • 2015年 感染症に魅了される。感染症研究者を志す
  • 2016年 研究室に所属、蚊を集めるためにフィールドを走り回る
  • 2018年 日本大学生物資源科学部獣医学科を卒業する。獣医師になる
  • 2018年 東京慈恵会医科大学大学院医学研究科に入学する

◆趣味

  • 趣味は、アウトドア、映画です。マイブームはハーモニカ、登山です。現在も野山に行き、生き物を探しています。今後も生き物を探す人生になると思います。